有限会社 筋野

創立 1953年

会社案内

会社名
有限会社 筋野(前会社名 有限会社 筋野商店)
創業
1953年(昭和28年)
設立
1959年
資本金
¥3,000,000
代表取締役
筋野 惣
労働者数
13人
住所
〒350-0831 埼玉県川越市府川1327-3
電話番号
049-224-5371
Fax
049-223-8737
取引先銀行
武蔵野銀行 川越支店

会社沿革

1953年(昭和28年)川越市大字松郷字杉下町にてカラシ粉原料末作成の搾油業を営む。
西洋ワサビ(ホースラディッシュ)の作付、加工販売を行う。
1959年(昭和31年)8月1日有限会社筋野商店設立
1982年現在の土地を取得。
1986年12月12月新工場を建設。本社、工場共に移転。
搾油工場を自動化。
1992年カラシ、ワサビ、コショウ自動製粉設備の導入。
2000年隣地を取得。
2001年粉体乾燥設備の導入、カラシ製粉設備の造設。
2005年ISO9001 認証取得
2006年即席シチュー製造設備の導入。
2009年即席カレー製造設備の導入。
2017年有限会社筋野へ社名変更。
ネットショップ『筋野商店』開店。

製造商品

マスタードシード

カナダ産、北米産オリエンタルマスタード No,1グレードを使用しております。

自社選別工程にて、夾雑物を取りいたマスタードシードです。

オリエンタルマスタードケーキ

カナダ産、北米産オリエンタルマスタード No,1グレードを選別後、脱脂加工を行い粗砕した物です。

オリエンタルマスタードシードのパウダーと皮を含んでおります。

※画像は粉砕前のもの

和カラシピュア

カナダ産、北米産オリエンタルマスタードシード No,1グレードを選別、脱脂加工をした、オリエンタルカラシケーキを微粉砕した物です。

乳化、結合作用に優れており、辛味を利用されます。未脱脂の製品と比較すると、酵素が活性化した後はシャープでストレートな辛味を発生し、苦みを感じません。

洋カラシピュア

カナダ産、北米産オリエンタルマスタードシード No,1グレードを選別、脱脂加工をしたカラシケーキを微粉砕し、オリエンタルマスタードシードの外皮を取り除いた物です。皮を取り除いてあるので、和カラシピュアと比較して色調が明るく優れています。酵素が活性化した後はシャープでストレートな辛味を発生し、苦みを感じません。